学校概要


1 沿革概要

明治 35年 新潟県立新潟中学校三条分校設置認可
 〃 37年 新潟県立三条中学校と改称
昭和   7年 創立30周年記念式典
 〃 23年 新潟県立三条高等学校と改称
 〃 26年 定時制課程設置
 〃 27年 創立50周年記念式典
 〃 33年 校舎改築、図書館落成記念式典
 〃 38年 第16回インターハイ・バスケットボール大会優勝(3回目)
        高松宮殿下来校記念植樹
 〃 39年 第19回国民体育大会バドミントン会場
 〃 51年 服装の自由化
 〃 57年 創立80周年・定時制30周年記念式典
平成 14年 創立100周年記念式典
 〃 17年 新校舎に移転、新校舎竣工記念式典
 〃 22年 定時制閉課程記念式典
 〃 24年 創立110周年記念式典


2 教育方針

(1)教育目標
  ・自主自律精神の涵養
  ・情操豊かな人間性と創造力の育成
(2)努力点
  ・基本的生活習慣の形成
  ・学習意欲の向上と健康の増進
  ・集団意識の醸成と連帯感の育成
  ・友達、家族、地域、そして学舎を大切にする生徒



3 校地・校舎
(1)敷地面積
   校舎敷地    23,620.00u
   グラウンド敷地 38,709.00u
(2)校 舎
   建面積       6, 782.31u
   延面積      14,485.56u


4 校 歌

 三条高等学校校歌


一 風空嚢を飜し
   説は愚人を驚かす
  只行ふに敏なれや
   守門沈黙五千尺
  内に積れる徳あれば
   見よ衆嶽の宗となる

二 茫々百里蒲原の
   広野を呑むや信濃川
  来れ憂事逆巻きて
   尚身の上に来たれかし
  いざやためさん我が力
   琢磨は石を玉と化す

三 よりて助くる峰もなく
   孤峯嶷立弥彦山
  山其の山にあらねども
   朝日只さし月てりて
  越の鎮めと立つ見れば
   我に自立の心あり
   
                   作詞 平野 秀吉

四 五十嵐河畔草若き
   褥に臥して思ふ時
  かくて過ぎぬる今日も亦
   我向上の我なるか
  源泉こんこん息まざらば
   海となるべき末あらむ

五 世は柔弱の風ぬるく
   咲くや浮薄の花あれど
  我は花なき松杉の
   冬凛々の気を凌ぎ
  夏炎々の日に枯れず
   国の柱とそびえばや






HOME